aa 主婦に人気、プチ起業

最近では、子持ち主婦の起業が増えて来ています。“プチ起業”と称して主婦が得意分野を活かして、自分一人だけで営業展開しているのです。以前は起業するのにまずは資本金の準備が必要でありました。たとえば、株式会社で資本金1000万円、有限会社で資本金300万円です。容易に準備出来る金額では無いので、起業を断念する人も少なくなかったのです。ところが、会社法の改正により最低資本金額の撤廃があり、以前よりもっと起業しやすくなりました。極端に言うと、資本金のハードルは撤廃されて、資本金1円からでも株式会社の設立が可能になったのです。以前の株式会社では3人の取締役が必要でありました。

しかし現在は自分1人が取締役になるのでも株式会社設立が簡単に可能になったのです。この事により、多くの子持ち主婦が株式会社の社長になっているのが事実なのです。このように会社設立が簡単になり社長が増えた状況ですが反面、廃業した会社も増えている事も知っておかなければなりません。成功よりも廃業している会社の方が多いのも事実で、廃業していないが、それでも儲かってもいない会社が殆どです。本当に儲かっているのは、廃業していない会社の中でも、ほんの数パーセント程度です。廃業していない殆どの会社はギリギリの状態で存続を保ち営業しています。会社を設立させることよりもっと大事なのは商売を軌道に乗せる事なのです。会社設立は簡単に・容易になったが、継続することは容易なことではないのです。


ページTOPへ